FC2ブログ
いい歳してゲームばっかりしてるんじゃないの。 (author:pesolution)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

プレイヤー特性<文明特性

covさんがブログ開設したらしい。
しょっぱなから飛ばすと、ネタ切れが厳しいかと思いきや、
戦績日記をつけるだけでわりと長持ちしたりして、便利ですよね。

戦績ブログをつけると、冷静になってから自分の反省点を見ることになるので、
上達が早くなる気がします。

早速3記事目にして、おもしろい内容が。
AOE@FUNのメンバのタイプを、ブーム/ラッシュ/タートルで書き分けています。
勝手にメンバー考察

covさんはオレのことをタートルプレイヤーと言うけれど、
言われてみて、そうかもしれないなと思いました。

というより、まずBoomerではないと思います。
ドイツの特性を見てみると、

①カードを搬送するとウーランが届く
②カード搬送に必要な経験値が他の文明より高い

という2つがあります。

①は、ドイツの象徴的な文明特性ですが、
インド、イギリス、フランス、ポルトガルといった内政を伸ばす方向も取れる文明に比べて、
ドイツの特性は攻撃力に転換されています。
ウーランが出ている以上、ウーランを効果的に使わないと、他文明に遅れを取るのは明らかなので、
内政一辺倒という文明ではないということになります。

また、②についても致命的です。
カードが強い代わりに、カードの搬送が遅いという特性が、
町の人ワゴン3、町の人ワゴン2、木カードの搬送に大きく遅れが出る結果となります。

ドイツでブームしたい場合は、多くの場合、交易を絡めた戦略が必要になります。
資源カードを使わず、町の人ワゴン3を切る自力即3や、交易2からの即4などが該当します。
これらの戦術は、はまると凄まじく強いのですが、進化が極端に遅いため、
刺し込みに非常に弱いという側面もあり、なかなか実戦配備が難しいのが現状です。

ドイツで交易のないマップを引いた場合、
タートルかラッシュを選択するしかないというのが、現状かもしれません。
ブームも交易を絡めるので、バレやすいという点もあります。

また、スクーナー船のカードもないため、序盤から海内政をするのもほぼありえません。

対ドイツでは交易を割りつつ、ブーミングをするという対策がよさそうですね。

最近の試合では、ブーム負けが多いです。
特に対馬まで手がまわらずに、ウーランが溶けた後、
そのまま軽歩が轢かれるという展開に非常に悩まされています。

打開策としては、
・もっとうまくハラスをしてブームを妨害する
・今よりもきちんと相手軍の構成を確認する
・軍操作で、軍を溜めさせない
という形が有効かと思っています。
または、おまけウーランで財宝を積むというのも小技としては使えそうです。

なんにせよ、現在大きな壁に当たっていることには変わりはないので、
何か手立てを考える必要がありそうです。
スポンサーサイト
2011-02-22 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー(月別)

12 ≪│2019/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。