FC2ブログ
いい歳してゲームばっかりしてるんじゃないの。 (author:pesolution)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

「なんでh2hで勝てないんだよ」とお悩みの方に -初級編-④

2Rって即死しちゃう時は、本当に即死しちゃいますよね。

■2R文明:インド、イロコイ、オスマン、アステカ、スー、ロシア、日本(鎖国)
2Rが強い文明です。

本気R系は、TCを割りたいので重歩+馬。
資源封鎖系は、レンジを生かした軽歩兵+槍or馬という形が多いです。

見分け方としては、次のようになります。
・FBが敵陣にあってもなくても、とにかく木を狩る農民の数が多い(進化後も木を取りつづけている)
・金を掘っていない ※弓槍Rの場合のみ
・敵の進化が早い(高速進化を使用している)
・自陣近くで敵の農民を見つけた。
・1st金/2nd金が前 ※上級者は見てきますが、初級者はほぼ関係ないです
・自TC付近の肉が極端に薄い ※上級者は見てきますが、初級者はほぼ関係ないです

■2Rの返し方
2Rに対しては、即3カウンターが非常に有効です。
きちんとした手順を踏めば、たいていの2Rはかなり簡単にカウンターできます。

・即3
超速攻でない限り、3進化中か、その直前に敵軍がTCに迫ってきますが、迎撃のためTCに篭り対応します。
篭ってしまうと資源回収は難しくなるので、理想は篭る前までにⅢ進化ボタンを押していたいところです。
ボタンが押せず、篭る展開になってしまった場合でも、
TC周りの箱資源は隙を見て取りやすいので、天然資源を優先的に取るようにしましょう。

TCに張り付かれた場合は、結構ラッキーだと考えてください。
この場合は、Ⅲの進化軍と、Ⅲ進化完了時間ぴったりに合わせて切ったⅡのカード軍(進化のバーが2/3くらいのところで搬送指示をするとよいです)、民兵の計3軍を合わせてカウンターすると、わりと成功し、敵軍隊に大打撃と大量の経験値が手に入ります。

ポイントは、各個撃破されないよう、タイミングを合わせて3軍同時出しすることです。
(家を破壊されるとカード軍が呼べなくなるので、家狙いの場合は仕方なく早めに軍カードを切っておきましょう。)

さらに小ネタとしては、きちんと探索者も自陣に戻して、肉壁にしつつ、
カウンターから逃げる敵兵に対しては、近接でスローダウンをかけると、なお敵を狩れてよいです。

相手の見切りが早かったなどで、敵軍をあまり倒せなかった場合は、
第二波で、大量に攻め寄せられることも考えられるので、痛んだTCをなるべく修理しておきましょう。

即3といえど、速攻本気の2Rでは即死してしまう恐れがあるので、注意です。
アステカ・イロコイ・オスマンなど初期軍量がすさまじい文明に対しては進化を諦め、全員で木を取って、
戦士小屋建てて軽歩兵を作りましょう。
進化用に集めた資源は、民兵と大民兵カードを切って、民兵全部出しで一気に使用してカウンターすると、
うまくいけば前小屋を抑えられると思います。
(実はこの大民兵カードってすごいんです。どうすごいかは、別の機会で解説する時があると思います。)

即3ができない文明については、FB(前線)と市場で壁を張りつつ、内政厚めで軍出しして構えるのがよいと思います。

・自陣受け内政2R
理想は2入り後の町の人カード最初切りが、最終的な内政が一番厚くなるのですが、
2Rをくらう場合、町の人カードよりも木箱カードを切った方が、瞬間的な資源量を高く保てるのでおすすめです。

木箱カードで、比較的多くの木を確保できているはずなので、前に立ててある市場と合わせてFBを構築し、
隙間には柵を張り、敵軍が回り込まなくてはいけない状況を作りましょう。
完全に陣を囲ってしまう方法は、柵の資源が重くなってしまうのと、内政地を制限してしまうので、避けましょう。
相手が回りこんでまで攻めてきた場合は、もらったようなもんです。追加もすぐには来ないので、TC使ってしっかり受けましょう。

相手の初弾の速さは進化スピードで判断してください。
進化後40秒でカード軍が切れるので、つまり、相手進化1分後には、軍隊が突撃してくるものと思ってください。
相手の初弾が早すぎて、小屋建設が間に合わない場合は、
初期小屋を控えめ(TCの横、後ろの位置)に構築し、TCをFB代わりに受けましょう。

金を掘らない弓槍でも、市場での売り買いでもよいので、民兵代の金は確保しておくとカウンター成功率が上がります。

カウンターしFBを攻略した後は、内政勝ちしていることはほぼ間違いないので、
ブーム後、Ⅲ入りしましょう。(一応点数は見てください。)

Ⅱの状態で敵陣まで歩兵を詰める必要はありません。
馬を出しつつ、相手の内政をさらに制限し、歩兵はTC以外の内政地の守備軍として置いておきましょう。
(マップコントロールを取り返せているとはいえ、相手が馬シフトも考えられるので)

馬での敵陣荒らしでは、立て直しているであろう小屋の種類と位置、軍構成も盗み見ておきたいです。
(軽歩兵であれば、数に応じて轢き殺してください。)

馬はあくまで荒らし程度に出しつつ(全力馬にならない)、Ⅲ入りをしつつ、
既存軍をアップグレードして、大砲でTCを攻略ggです。

・総評
2RはセミFFに対して相性がよいのですが、即3という鉄板なカウンター方法があり、
一見ハイリスクローリターンな戦術に見えがちです。(にも関わらず、操作量と内政バランスにはシビアさが要求されます。)
ただし、マップと資源配置によっては非常に恐ろしい戦術に化けてしまうので受ける側は気を抜かないように。

2Rを仕掛ける側は、マップコントロール掌握による内政封鎖を試みてきます。
ですので、こちらの戦術が2Rだろうが即3だろうが、2nd肉、3rd肉をⅠの時代からしっかり寄せることで、
長期間にわたってTCを絡めたディフェンスが可能になり、自分が決めたタイミングでカウンターを狙うことができます。

最後になりました。
2Rを即3で受ける場合は、軍同時出しのカウンター!

2Rを2で受ける場合は、TCを最大限盾にしつつ、内政負けしない!


次回はセミFFの返し方を語ります。
スポンサーサイト

テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

2011-01-30 : AOE3 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー(月別)

12 ≪│2019/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。