FC2ブログ
いい歳してゲームばっかりしてるんじゃないの。 (author:pesolution)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

三国志フリーク

こんにちは、ぺそりゅーしょんです。

突然ですが!実は、僕、三国志が好きだったりします。
僕の考える三国志フリークのレベル分けは下記のとおりです。
=======================================
①三国志初心者
ゲームや漫画を通じて、三国志のおおまかなストーリーがわかる人たち。

②三国志中級者
複数の三国志作品を読破し、作者編纂者毎の解釈を楽しめる人たち。
主要人物の詳細な略歴、当時の戦略的拠点など地理についても頭の中にある場合が多い。

③三国志上級者
上記に加えて、より学術的な観点から三国志を理解しようとしている人たち。
自身による原典の翻訳や、研究資料の参照、史跡探訪まで行い、三国志に対して独自の理論を持っている人たち。
=======================================
僕自身、②がいいとこなので、③くらいの人とは知識量に差がありすぎて会話にすらなりません。。

三国志には、『正史』と『演義』があって、事実に基づいているものと、明らかな創作であるもの、事実っぽいけどなんとなく辻褄があっていないことなど、結局大昔のことなので曖昧な記述にとどまった出来事については、解釈が分かれたりしています。
僕が尊敬している歴史小説家(といっては語弊があるかもしれませんが)の北方謙三先生に言わせてみれば、その曖昧な部分をドラマティックに彩ることこそが作家の本領であるとのこと。
さすが小説家、さすがプロって感じすなー。
たしかに、この曖昧な部分をどう描くかで登場人物や作品全体の印象は大きく変わっていきます。

たとえば、漫画の作品になりますが『蒼天航路』は、三国志演義では敵方の陣営である曹操陣営(特に曹操)を中心に描いた作品ですね。

僕の中で最も印象的なキャラクターに荀(じゅんいく)という人物がいます。
荀さんは軍人さんではなく、政治をやる方です。誰よりも曹操を支えた人物といっても過言ではないと思います。
曹操幕僚の中でも貢献度信頼度ともに、夏候惇と同等かそれ以上なんじゃないでしょうか。

荀さんは、曹操に仕えるというより、厳密には祖国(当時の元号は漢)に仕えた男でした。
漢王朝再興のため、曹操という男を見込んで出仕したわけですが、やがて力を急速に失っていく漢に対する限界を誰よりも感じつつも、メキメキと力をつけていく曹操を通じて漢王朝を支え続けた男でした。
やがて時は経ち、荀の晩年には、曹操を帝位へ、つまりは漢王朝を滅亡へという時代の激流が巻き起こります。
これまで曹操を支えてきた荀ですが、断固として反対の意を表します。
しかし、時勢を誰よりも理解していたこともあり、
「僕達の生まれた漢(くに)は、これでもよく生きながらえたと思うべきなんだろうか」
と諦念の思いとともに涙を流し、失意のうちに死んでしまうわけです。。

うーーーむ。
僕はこういう、終わらせないと前に進めないみたいな、切ない物語がとても苦手です。
前に進むためには、何かを捨てないといけないっていうやつ。
頭ではわかっていても、すぱっとできることではない。
歴史に名をとどろかす荀さんや孔明さんでさえ、そうなんだから、僕くらいのもんは、もっともっと苦悩して悩んで、それでも大間違いをするんでしょう。
だから、あんまり悩んでも仕方ないんじゃないかなぁと思い初めてきました。

まぁ実際、正史の荀と曹操がどう思っていたかなんて結局のところ誰にもわかりませんけれどね。
そこはドラマティックに描かれているというご愛嬌で。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

2011-11-16 : 日記 : コメント : 2 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
自分は1.5くらいかなー。
本のタイトル忘れたけど、徐庶・龐統が死んだり捕らえられたりせずに、ずっと蜀に居続けたらどうなったかっていう完全創作の小説も面白かったよ!
蒼天航路の呂布&陳宮は結構好きです。
2011-11-17 20:59 : 六太 URL : 編集
No title
自分は「蒼天航路」派なので。
2011-11-18 22:39 : あずこ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー(月別)

03 ≪│2019/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。